HOME


















左上  



         
右上







メルマガ 素敵な恋愛サポート







ちょっぴり大人め出会いサイト



出会い〜結婚して上手くいく人、いかない人

お互いに好きになるような運命的な出会いだったとして、結婚しても、ちょっとした原因で二人の歯車が狂い、そのまま離婚してしまうカップルも少なくありません。

出会いや恋愛の時には理想のカップルでも、結婚となれば話は別です。

当たり前のことですが、結婚生活は毎日がバラ色というわけではありませんから、二人の関係がおかしくなった時に、それを立て直すスキルが必要になります。


結婚してうまくいく人には、以下のような共通点があります。

■自分の都合だけではなく、相手の都合も考える。
 (頭では分かっていても、慣れるとつい忘れがち)
■予定通りにいかなくても、フレキシブルに対応できる。
■「ありがとう」「ごめん」がきちんと言える。
 (この一言が自然に出なくなって来たら要注意)
■自分という単位ではなく、二人という単位で物事を考えることができる。
 (結婚生活は二人の共同生活)

そもそも結婚生活とは、赤の他人との共同生活というのが現実です。
その現実の中には、楽しい時もあり大変な時もあり、二人で協力し合って問題を解決しなければならないときも当然あります。

せっかく結婚したのですから、二人で乗り越えていかなければいけません。

パートナーを「別の個体」だと割り切って考える人よりも、「自分の一部」「自分の家族」として考えられる人のほうが、結婚生活をうまく乗り切ることができると言えるでしょう。


逆に結婚してもうまくいかない人には、うまくいく人のほとんど逆になりますが、以下のような共通点があります。

■自分の色が濃すぎる、あるいは主張が強すぎると感じさせてしまう。
■自分のプランや予定が狂うことが耐えられない。
 (理由はどうであれ、他者視線ではそれが自己中に映るときがある)
■妥協するのが苦手、苦痛。
 (完璧主義、潔癖主義。○○主義。妥協という解決策を忘れてしまう。)
■素直に「ごめん」「ありがとう」が言えない
■相手の都合よりも自分の都合を優先してしまう。
■人の話をきちんと聞かず、思い込みが強いことに気づかない。


出会いの頃には「自分を持っていて素敵」と思えた相手の長所も、実際に結婚してみると短所に転落してしまう可能性もあります。

ブレない自分を持つことは悪いことではありませんが、相手のために自分がフレキシブルに対応するという優しさやスキルも、結婚生活をスムーズに乗り切るためには必要です。

結婚生活は、自分ばかりを押し通すのも、逆に、自分が折れてばかりいるのも問題です。

他人と自分は、様々な要素が決定的に違うという認識が必要です。
また、各自の社会的・精神的な成長スピードや変化のあり方も当然違いますので、それを想定内としておかないと時間の経過と共に齟齬が生じてきたりします。

それら解決法の一つに、共通の趣味があります。
二人が一緒に楽しいと思えるハッピーな時間の中なら、思いやりの気持ちや譲り合いの気持ちも芽生えやすいもの。
そして、いつもより会話も自然に増えていきます。

結婚している人なら、定期的に趣味の時間を持つことによって、結婚生活の荒波を上手に乗り越えるスキルを身につけたいですね。

次回のコラムは「出会い〜再婚して上手くいく人、いかない人」の予定です。


>「出会い・結婚 上手くいく人いかない人」目次に戻る






左下 右下



ご利用規約プライバシーポリシー年齢規制について特定商取引に基づく表記
What's New男性ご利用方法と料金表女性ご利用方法Q&A会員ページ会員退会パスワード再発行携帯版ご案内
年齢別会員比率出会い系サイト用語解説集出会い系サイトLINK相互リンク申込みパートナー募集お問合せメルマガ購読・解除

Copyright (C) Happy Soul Net All Rights Reserved  ちょっぴり大人め出会いサイト
当サイトの画像・名称・HTMLソースの無断使用はご遠慮ください  このサイトはリンクフリーです