HOME




















左上  



         
右上










メルマガ 素敵な恋愛サポート







ちょっぴり大人め出会いサイト



メールで恋愛上手になるポイント

昭和の時代には、恋愛を育てる便利なツールと言えば、電話とか手紙ぐらいしかありませんでしたが、昨今ではメールやテキストを使って恋愛を育てるのも一般的になっています。

特に、メールは考えながら相手に文章を送ることができるので、余計なことを言って後悔する、なんていう悲劇が起こりにくいというメリットがあります。出会いから間もないカップルでも、メールによってお互いのことを知って距離が縮まることも少なくありませんよね。

メールは恋愛においては欠かすことができないツールになっていると言っても過言ではありません。

普段から使っているメールを上手に活用しながら恋愛上手になるためには、どんな点に注意したらよいのでしょうか?


■文章はダラダラしない
限られたスペースの中で伝えるメールは、あまりダラダラ長くならないほうが良いでしょう。できるだけ端的かく簡潔に相手に気持ちを正確に伝えるためには、言葉を上手に選びましょう。そのためには、ボキャブラリーや言葉の使い回しなど、日本語のスキルが求められます。


■レスポンスの時間
メールが来てすぐに読んだ場合でも、すぐに返信してばかりでは、恋愛上手とは言えません。最初の内は「マメな人」とプラスの評価をされても、次第に「うざい」「しつこい」なんて言われかねません。

メールを受け取って即効でレスポンスできる場合でも、すぐにレスして良いのは最初の2回ぐらいまで。その後は、少し時間を置いたり、返信する必要がないメールは返信しなかったり、少しだけ相手に「?」「忙しいのかな?」「今何してるんだろう?」と思わせることも必要です。


■絵文字の多用は禁止
絵文字ばかり、略語ばかりでは、人によっては読みづらいと不快に感じることもあります。思春期の学生の恋愛ならまだしも、社会人として大人の恋愛の場合には特に、絵文字や身内しか知らない略語などは基本的に使わないようにしましょう。業界人っぽいメールもNGです。



>「出会い・結婚 上手くいく人いかない人」目次に戻る






左下 右下



ご利用規約プライバシーポリシー年齢規制について特定商取引に基づく表記
What's New男性ご利用方法と料金表女性ご利用方法Q&A会員ページ会員退会パスワード再発行携帯版ご案内
年齢別会員比率出会い系サイト用語解説集出会い系サイトLINK相互リンク申込みパートナー募集お問合せメルマガ購読・解除

Copyright (C) Happy Soul Net All Rights Reserved  ちょっぴり大人め出会いサイト
当サイトの画像・名称・HTMLソースの無断使用はご遠慮ください  このサイトはリンクフリーです