HOME




















左上  



         
右上










メルマガ 素敵な恋愛サポート





ちょっぴり大人め出会いサイト



ネット恋愛でやってはいけないこと

相手の顔が見えないから、正直に自分の気持ちを伝えることができるのがネット恋愛の特長です。その特長を上手に活用すれば、リアルに異性とデートするよりも、スピーディに相手と心から理解し合える関係を築くことも可能です。

しかし、相手の顔が見えないネット恋愛では、ついつい自分に正直になりすぎるあまり、自分勝手に暴走してしまうこともあるので気を付けなければいけません。

ネットでの出会い、リアルな社会での出会い、どこでどんな風に出会ったのかは、恋愛を育てる上ではあまり関係ないようです。リアルに出会ったカップルでも、普段のコミュニケーションはメールなどのネットを利用することが多いものです。ネットで出会ったカップルでも、普段のコミュニケーションはネットになりますよね。

相手とまだ一度もリアルに出会ったことがないバーチャルな恋愛でも、ネットというサイバー空間を気持ちよく利用するためには、大人としてのマナーが必要です。

自分の口から出てくる言葉を文字として表現しているだけですから、相手に送信する前に必ず読み返して、それを読んだ相手の立場になって考える心の余裕が必要です。

また、相手の顔が見えず、リアルなデートをするまでは自分の中で妄想に浸ることしかできないネット上の恋愛では、自分を偽る嘘はNGです。

相手から自分の姿が見えないからといって、ネットではリアルな自分とは全く別の架空の人物になりきってしまう人もいたりします。それは、ネット上の恋愛でも同じことです。

相手を惹きつけるために嘘を言ったりするのは、その場はうまくやり過ごせても、遅かれ早かれ、いつか相手には必ずばれてしまいます。

ネットの恋愛でもよく問題なる「嘘」。例えば、既婚者なのに独身だと言ってみたり、自分の外見に自信がなくて他人の写真を思わず使ってしまったりするケースもあったりします。

しかし、覚えておきましょう。ネットの恋愛は、リアルな恋愛の準備期間です。ネットで相手と意気投合すれば、その次のステップはリアルなデートなのです。



>出会いの心理 テクニックの目次に戻る






左下 右下



ご利用規約プライバシーポリシー年齢規制について特定商取引に基づく表記
What's New男性ご利用方法と料金表女性ご利用方法Q&A会員ページ会員退会パスワード再発行携帯版ご案内
年齢別会員比率出会い系サイト用語解説集出会い系サイトLINK相互リンク申込みパートナー募集お問合せメルマガ購読・解除

Copyright (C) Happy Soul Net All Rights Reserved  ちょっぴり大人め出会いサイト
当サイトの画像・名称・HTMLソースの無断使用はご遠慮ください  このサイトはリンクフリーです