HOME




















左上  



         
右上










メルマガ 素敵な恋愛サポート





ちょっぴり大人め出会いサイト



ネットで嫌われるのはこんな人 その2

ネットは、相手の顔や表情を直接見ることができないサイバーな環境。だからこそ、普段よりも相手の気持ちに気を配る配慮が必要です。出会いサイトで知り合った相手とコミュニケーションの回数が重なると、自分も相手も少しずつリラックスしてきます。写真などを添付することもあるかもしれませんよね。

相手とまだ一度も直接会ったことがない場合でも、出会いサイトというサイバーな場所で関係を育てていることによって、昔からその人を知っているような錯覚に陥ることもあります。

そのため、相手の話題提供に対して、思わずストレートな意見を述べてしまうのは、ネットマナーを守る大人としてはNGです。ご注意ください♪

例えば、相手が大好きなバンドのコンサートに行き、ラッキーなことにバンドのメンバーと写真を撮ることに成功したとしましょう。メールを送ってくれた相手は、自慢したいわけではなく、その嬉しさをあなたと共有したいと思っているはずです。

もしあなたが、そのメールに対して、「XXさんじゃなくて▲▲さんと撮れば良かったのに〜」「その人、この間ワイドショーで叩かれていた」「芸能人なのに、写真写りあんまりよくないですね。」なんて返信したら、せっかくの大切な思い出をあなたとシェアしたいと思っていた相手は、どんな気持ちになるでしょう?
想像してみてください♪

懐が大きく深い大人なら、それでもあなたとのコミュニケーションを続けるかもしれません。しかし、あなたへの印象は、確実に下がります。そう確実にです。

あなたがどんなに美人でも、性格の鈍感さや悪さがメールの文章に出たことによって、確実に印象はダウンすることになります。また、もし相手がそれほど包容力を持っていなかったら、そのメールを境に、相手から音信不通になってしまうかもしれません。

相手が見えないから、良い意味でも悪い意味でも、ついつい正直に自分の意見がストレートに出てしまうネットの世界。しかし、あまりストレートすぎることで相手の気分を害してしまうような返信の仕方は、マナー違反以前に、人間としてのコミュニケーション能力が欠けていると疑わなければいけません。


>出会いの心理 テクニックの目次に戻る






左下 右下



ご利用規約プライバシーポリシー年齢規制について特定商取引に基づく表記
What's New男性ご利用方法と料金表女性ご利用方法Q&A会員ページ会員退会パスワード再発行携帯版ご案内
年齢別会員比率出会い系サイト用語解説集出会い系サイトLINK相互リンク申込みパートナー募集お問合せメルマガ購読・解除

Copyright (C) Happy Soul Net All Rights Reserved  ちょっぴり大人め出会いサイト
当サイトの画像・名称・HTMLソースの無断使用はご遠慮ください  このサイトはリンクフリーです