出会いマッチングサイト

s

大人世代の出会い・恋愛・結婚コラム

恋愛がうまくいかない原因


中高年にとって、恋愛をうまくいかせるのも簡単な事ではありません。
その理由はたくさんありますが、簡単に言ってしまうと「恋愛意外に考えることがたくさんあるから」というのがある意味全てに通じる答えかもしれません。
今回は、そんな中高年の恋愛を妨げる色々な原因についてみていきましょう。

●若い時は恋愛を中心に人生があった
まずは若い時の恋愛を思い出してみましょう。
あなたがまだ若かったころ、恋愛をしているあなたは、きっと一日の大半をそのことに費やすことができていたはずです。
それは時間だけではなく、精神的な面でも同じ。
常に相手のことを考え、常に二人の時間を確保するために様々な努力をし、そして、そういしていても当たり前だという雰囲気の中で、恋愛をしていたはずです。
いわば「世界は二人のため」というやつですね。

●中高年が恋愛中心でいられないわけ。
しかし、中高年になると、そんな恋愛中心の時間を過ごすことはできません。
なぜなら、そこには、たくさんの障害が存在するからです。

・健康面が心配
まず気になるのは、この健康面です。
これはなにも恋愛だけではありませんが。若いころと今を比べて一番変わったところは、何を置いてもまず体力を含めた健康面であることは、言わずもがなですよね。
そして、忘れてしまっているかもしれませんが、恋愛は体力の必要なものです。
仕事続きの毎日の中で時間を作ってデートができるのも、仕事帰りに待ち合わせて飲みに行けるのも、明日を考えずに遊べるのも、みんな体力あってのこと。
若いからできることです。

・経済面が心配
若いころより自由にお金が使えている、というのはよくよく考えてみれば錯覚。
というのも、若いころは、例えばデートをするにも新しい洋服を買うにも、生活費を切り詰めてぎりぎりの生活の中で工面するようなことができました。
デートに行く先も、恋愛に必要なプレゼントも、その服装も食事も安いもので何とかなりました。
しかし、ある程度年を重ね、しっかりとした大人になってしまうと、恋愛のために家計を圧迫するようなことはできませんし、恋愛にかかる費用もぐんと上がります。
牛丼チェーンでお食事、というわけにはいかないのです。

・様々なリスクが心配
それ以外にも、恋愛にまつわるリスクはたくさんあります。
相手の社会的立場、地位、仕事、生活、家族、親戚縁者……数え上げればきりがないほどに、人間は年を重ねるごとに自分の周りにたくさんのしがらみを抱えていくものです。
とてものこと、恋愛だけを考える生活などできません。
一方若いころは、社会的地位やしがらみがない分自由でした。万が一子供ができても、責任を取って結婚するという言葉が今より簡単に言えました。
すべてを恋愛にささげても、迷惑をかける相手も断然少なかったはずです。

●若いころは出会いがあった
もう一つ、中高年の恋愛を妨げる原因に出会いの少なさがあります。
若いころは、例えば飲み会ひとつとっても、みんなが出会いを求めている雰囲気がありましたから、あなたが出会いを求めていても何の不便もありませんでした。
もちろん、その機会もいろいろありました。
友達の紹介、サークル、趣味の集まり、様々な場所に出会いがあり、中には街中でナンパという手段で無理やり出会いを作っていた人もいるはずです。

●中高年に出会いがないわけ
それに対して、中高年には出会いというものが極端にありません。
その理由は、ずばり「パターン化された日常」にあります。

・出会いとは、イレギュラーな出来事
出会いとは、今まで知らなかって人と知り合いになるということですよね。
つまりそれは、昨日までとは違う新しい何かであり、いわば固定化された日常の中にあるイレギュラーな出来事です。
つまり出会うためには、何か変わった出来事がないとそこに出会いは存在しないのです。
そして、実はこれが最大の障壁と言えます。

・日常が固定化されている
中高年の日常は、基本的に固定化されています。
いつもと同じ時間に目を覚まし、同じルートを通って仕事に行き、もしくは同じ時間に家族を送り出し、決められた行動をとって、いつもと同じ時間に食事を取り、いつものように時間ぴったりに就寝する。
たまに飲み会や食事会があったとしても、そのメンバーはいつも同じ。
もちろんそれは人生の安定ということですから、これまでの人生をかけて作り上げてきた大事な財産です、それは悲観すべきことではありません。
しかし、恋愛という点だけで見れば、かなり厳しい現実です。

・イレギュラーを起こしにくい
とはいえ、じゃぁ固定化された日常に何らかのイレギュラーを起こそう、というわけにもいきません。
それは簡単な事ではなく、固定化された日常が固定化されてからの年月が長ければ長いほど、そのリズムに変化を与えるのは肉体的にも精神的にも大きな負担。
しかも、精神は別としても、肉体が耐えられる負担のリミットは下がる一方。
そして結局は、恋愛は面倒だ、と、あきらめてしまうということになるです。

●中高年の恋愛は難しい。
ご覧のように、中高年の恋愛は簡単ではありません。
それは、きっとマイナスではなく、今まで積み重ねてきた人生の重みであったり、ある意味人生の成果そのものが邪魔しているのです。
しかし、とはいえ恋愛をしたい、始めた恋愛をうまく続けたい。
そんな時重要なのは「無理をしない」ということ。
中高年の恋愛に必要なのは「無理をせずにできることをちょっとづつ積み重ねる」ということかもしれません。

大人世代の出会い・恋愛・結婚コラム一覧に戻る