出会いマッチングサイト

s

大人世代の出会い・恋愛・結婚コラム

40代からの婚活。今すぐ始める価値がある。


子供の頃、40代になっても結婚していない自分を想像しましたか?
そう、自分ではまだまだ若い気でいても、実際40代で独身というのは、結婚したいという気持ちを持っているならば、やはり遅いと言わざるを得ない年齢ですよね。
そう、40代で結婚したいと思っている独身さんは危機感を持たなければいけません。
そして同時に、希望も持ちましょう。
昔と違って今の時代、40代からの婚活は全然珍しいことではないのですから。


●まずはポジティブになろう。
さて、ここで、まじめに婚活をした40代の成功率という数字が、実は存在することをお知らせしましょう。
三菱UFJ R&Cの調査結果によると、まじめに婚活をした40代男性の成功率が約40%、そして女性で約24%という結果が出ています。
これを見てどう思いますか?
一般的に年齢が高くても結婚ができるといわれている男性でも半分以下、女性に関して言えば、たったそれだけなの??とお思いになったでしょうか。
しかし、実はそれこそが婚活における一番の敵である「ネガティブ思考」。
考えてみてください40%というのは3人に1人以上。24%でもほぼ4人に1人です。しかも、40代以上の人間での数字です、この中に20代も30代もいなくてこの数字です。
この数字を多いと思って希望を持てる、まずはこの考え方を徹底しましょう。


●まずは自分を磨いていこう。
ではここで、40代でも希望はある!と思えたならば次は確率を上げる努力です。
とはいえ、いきなり身長を伸ばしたり、職歴を改ざんしたり、収入をグンと伸ばしたりはできません。
まずはできる事からやっていきましょう。

・情報を仕入れる
あなたが若い人を配偶者にしたくても、そうでなくても、そこに必要なのは情報。
はっきり言って、情報の収集なしにうまくいくのは同じ趣味の人間か同世代のみなのですから、それでは自分で可能性を狭めているようなもの。
年下の世代、年上の世代、どちらと出会いのチャンスを得てもそのチャンスを生かせる工夫。
ぼくはおじさんだからわからないあぁ、で済まされるのは世間話までで、本気で婚活をしているのならば、くらいついていく必要があるのです。

・若作りをする
アンチエイジングと言い換えてもいいですが、そう簡単に若返らないですからね。
若作りをする理由は二つあって、ひとつは本来の目的通り、少しでも若さを強調する材料になるからです。
もうひとつは、本気度。
おじさん丸出しの髪型を少し若者に寄せたり、ファッションや小物を若い人向けに変えるだけでも、本気で婚活をしているという態度を示すことができます。
相手に本気度を伝えるというのも、若作りの効用です。

・清潔感を大事にする。
こういう言い方をしては何ですが、というかうすうす感づいていると思いますが。
年を取るとどうしても、若者よりは見た目が汚くなります。
シミもできます、しわも増えます、顔色も悪くなるし白目も濁ってきます。
ではこのいわゆる清潔感の劣化はどうしたらいいのかといえば、もうこれは身だしなみに気を付けて清潔感を出していくしかありません。
しっかり歯を磨く、口臭予防をしっかりする、フケなんかもってのほか。
特に最初から40代を視野に入れて婚活をしている人にとっては、40代の中でもより清潔感のある人というのは目に留まりやすいものなのです。

・手段を選ばない
結婚相談所での成功確率は男女ともに8%前後といわれ、さすがにポジティブに見ても多くはありません。
しかし、ここでさらにポジティブ思考を発揮すれば、確率を8%増やせるともいえるわけですから、これはかなり大きな数字になってきます。
20%を28%にできるなら(本当はそんな簡単な計算ではないですが)ありがたい話ですよね。
そう、本気で40代の婚活を考えるならば、手段を択ばず、自分にできる限りのあらゆる手をつかうべきです。
SNSを使う、友人の紹介、親戚縁者の紹介、ネット婚活、街コン、とにかくいろいろな手段があるのですから、許されるならどんどん使っていきましょう。
そしてこの手段を択ばない婚活こそ、経験値という一番の自分磨きにつながるのです。


●選挙を見習おう40代の婚活。
これは、40代で20代の奥さんを手に入れた私の友人の言葉。
そう、40代の婚活は、選挙を見習うべきなのです。
できるだけ美しいプロフィール写真を撮り、恥ずかしげもなく自分の長所と自慢できるところをアピール、それなりに勉強をして知識を蓄え、街宣カーからどぶ板握手戦術までできることは何でもする。
ネットも使う、ポスティングも使う、ポスターも貼って、街頭演説もやる。
手伝ってくれる人、支えてくれる人、応援してくれる人の力は、それが見たことのないような人でもしっかりと使う。
そして、落ちても、またやる。
参院で落ちたら衆院、それでもだめなら市長選、市議会選とどんどんやる。
のどをからして、雨の日も、炎天下でも、汗をかいて、足を棒にして。
40代の婚活は、そんななりふり構わない努力の先にあるのです、片方の手をポッケに突っ込んで「できれば結婚したいんだよね」というスタンスではうまくいかないのです。
幸せな未来をつかむために。
たすき掛けでポジティブに、あなたの婚活を頑張ってみてはいかがですか?


大人世代の出会い・恋愛・結婚コラム一覧に戻る